他国のフランス語教育を学ぶ トビタテ奨学生【大学生等コース】の留学ビジョン
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

他国のフランス語教育を学ぶ トビタテ奨学生【大学生等コース】の留学ビジョン

トビタテ!留学JAPAN【公式note】

2014年から、毎年、志あふれる若者の留学を民間寄附で支援してきた日本代表プログラム。コロナ禍で全世界が感染症危険レベル2以上になり、1年半ほど海外渡航への支援を中断していました。(詳細はこちら )
2021年夏以降、トビタテ奨学生としてトビタち、留学生活を送っている若者の志と意気込みを御紹介していきます。ぜひ、応援をお願いします。。

トビタテ生情報
名前:村尾武洋さん
学校:西南学院大学大学院 フランス語学研究科 2年
留学先:ベルギー ゲント
留学期間:2022年1月~2022年12月

留学内容

非フランス語圏のうち、フランス語教育が長けているベルギー・ゲントでフランス語講師アシスタントとしてインターンを行うと言った留学をしています。日本ではフランス語教育の分野が縮小傾向にあり、深くフランス語を学びたい人にとって学ぶ場所を見つけることが大変です。質の良く楽しいフランス語教育とはなにか、そして日本でどのようにしてフランス語を学び続ける場を作れるかなどを考えるべく、プロのフランス語教授の元で教育法を学んでおります。

コロナ禍で留学準備をする上で感じたこと、心がけたこと

何が起こるか全く予想できない状況下にあったため、起こりゆるトラブルを出来るだけあらかじめ予想し、どのように対処するかまとめておくことを大切にしておりました。

留学経験を生かして実現したい志

フランス語の先生になるという目標を叶えたいです。また仏語だけにとらわれず母国語である日本語や、現在学習しているオランダ語等も教えられるようになり「外国語」に特化した先生になりたいです。「日本語でフランス語を教える」や「英語で日本語を教える」だけにとらわれず、英語を用いてフランス語を教えたり、オランダ語を用いて日本語を教えたりなど、レパートリーを増やしてゆきたいです。

後輩のみなさんへのアドバイス

目標を具体化して実現可能な留学計画を練り、イレギュラーがあってもそのことが原因で留学が台無しにならないような基礎のしっかりとした留学を実現してください。

留学は楽しいこともある反面辛いことや悔しい思いをすることもあります。全ての経験は必ず私たちの将来のために役に立つので、どんなことが起きても大丈夫。ドンと構えて留学で起こる出来事全てを楽しんでください。

いかがでしたか?志豊かなトビタテ生の意気込みはマガジンにて配信中!
ぜひ、他の奨学生の記事もチェックしてくださいね。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
トビタテ!留学JAPAN【公式note】
文部科学省が展開する官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。リアルな留学体験談や、留学に関する相談&回答など、留学準備に役立つ情報を発信していきます。