アメリカ留学で、SATスコアを提出しないと不利になってしまうのでしょうか?
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

アメリカ留学で、SATスコアを提出しないと不利になってしまうのでしょうか?

アメリカへの海外進学を考えている高校3年生からの相談
出願時しようとしているアメリカの大学は、SATのスコアの提出が
オプションですが、提出した方がいいかどうか悩んでいます。
SATで良いスコアを取れる自信がないのですが、
提出しないとやはり不利になってしまうのでしょうか?

この度は留学相談ホットラインにお問い合わせを有難うございます。

奨学金は様々なものがあり、それぞれに条件が異なりますので、こちらでは参考サイトのご紹介になりますこと、ご了承ください。

【参考情報】トビタテ公式HP海外進学TOP 
お役立ちガイドや最新ニュースをチェック
https://tobitate.mext.go.jp/scholarshipsearch/

■SAT ®(Standardized Test)について

SATに関して、コロナ禍で受験が進まないことも考慮して、昨年から期間限定で免除になっている大学は結構あります。

成績にプラス要因でSATスコアを出せるのであれば、提出をするとよいと思いますが、大学の免除の方針が確認できているならば、無理に提出する必要もないとは思われます。

成績などにもよりますが、他にもアピールできる出願書類を作成できるようにするとよいでしょう。

JAOS会員の留学支援機関では、進学留学の個別相談、出願準備、SATなど試験対策を行っているところがありますので、興味があれば問い合わせをしてみてください。

※SAT(Standardized Test):アメリカの大学進学希望者の基礎学力を測るテスト


(320の相談)
#海外進学 #高校生 #SAT #アメリカ #海外大学

文部科学省が展開する官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。リアルな留学体験談や、留学に関する相談&回答など、留学準備に役立つ情報を発信していきます。