新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

韓国の大学に行きたいが何から始めたらいいか分からない!

トビタテ!留学JAPAN【公式note】
韓国の大学へ進学したい高校2年生からの相談
韓国の大学に行きたいが何から始めたらいいか分からない!
今韓国へ大学に見学に行けますか?


この度は留学相談ホットラインにお問い合わせを有難うございます。
ホットラインでは、具体的な大学のご紹介や個々のお手続きなどに関してのご案内はできませんので、基本情報や調べ方などをご案内します。

まず、基本的な情報に関してご案内しておきます。
一般的に出願には以下の書類が必要で、書類選考となります。
①高校の成績(英文)
②韓国語能力試験
③就学理由書(勉学計画書)
④推薦状 (高校の先生などから)
⑤出願エッセイ
⑥財政能力証明書 

その他、各大学によって求められる書類などもあります。

韓国語能力試験に関しては必須ですが、入学基準に達していないと
判断された場合、大学付属語学コース(語学堂)がある大学では、
必要レベルまでそこでの受講をもとめられ、レベルに達したことが
証明されれば入学が認められるケースもあり
ます。

次に、スケジュールは、春学期と秋学期がありますが、留学生受け入れを
どの時期にしているのかは、大学や専攻プログラムによって異なります。

志望大学のホームページで確認してみましょう。

特にコロナ禍での留学生受け入れに関しては、最新の情報を大学に確認してください。

公的機関の運営する韓国留学サイトもあります。
Study in Korea

韓国への渡航に関しては、状況を見ていく必要があります。
最新情報をチェックしてゆきましょう。


(426の相談)

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
トビタテ!留学JAPAN【公式note】
文部科学省が展開する官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。リアルな留学体験談や、留学に関する相談&回答など、留学準備に役立つ情報を発信していきます。