附属のカレッジから入る場合の奨学金について知りたい!
見出し画像

附属のカレッジから入る場合の奨学金について知りたい!

【オーストラリアの大学への進学を目指している高校3年生からの相談
オーストラリアの大学への進学を目指していて
附属のカレッジから入ろうと思っているのですが、
その場合でも海外留学の奨学金への申し込みはできるのでしょうか?

この度は留学相談ホットラインにお問い合わせを有難うございます。

奨学金は様々なものがあり、それぞれに条件が異なりますので、こちらでは参考サイトのご紹介になりますこと、ご了承ください。

【参考情報】トビタテ公式HP海外進学TOP 
お役立ちガイドや最新ニュースをチェック
https://tobitate.mext.go.jp/scholarshipsearch/

奨学金は様々なものがあり、それぞれに条件が異なります。

今回は国の海外留学支援制度(学部学位取得型)についてのお答えさせていただきます。

またオーストラリアの大学は、日本の高校からの進学の場合は、まずファウンデーションコースで準備をして大学入学というプランになりますね。

ファウンデーションコースに関しては学部に準じるコースとみなされ奨学金の対象になります。ただし、英語コースの期間に関しては対象外となります。


詳細は今年度の募集要項を参考にして準備しましょう。
https://www.jasso.go.jp/ryugaku/study_a/scholarship/gakubu/2021.html
※ページの下部の方に募集要項、出願書類に関するQ&A等詳しい案内があります。
本年度の募集は終了しましたが、年度ごとに募集しています。
詳しくは2022年度募集要項を参考にしてください。

年度ごとの募集になり、2022年度の募集に関しては、例年通りならば2021年10月頃に募集開始になります。

また、語学力テストのスコア(英語の場合はTOETLiBT80点以上またはIELTS6.0以上)、高校の成績(5段階で3.7以上)、家計基準などの条件がありますし、エッセイや推薦状などの提出書類の準備も必要です。

他、日本の地方自治体のもの、民間団体のもの等、応募条件はそれぞれ異なります。

検索サイトをご紹介しますので、国や留学目的、専攻などで検索してみて、応募要件に見合うものがあれば、各団体のHPをみて募集時期を確認し、不明な点は直接問い合わせてみてください。

(321の相談)
#海外大学進学 #ファウンデーションコース #奨学金 #高校生 #オーストラリア #海外大学 #海外留学

文部科学省が展開する官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。リアルな留学体験談や、留学に関する相談&回答など、留学準備に役立つ情報を発信していきます。