英国にて学芸員資格を取得できる、先例が多い大学院が知りたい!
見出し画像

英国にて学芸員資格を取得できる、先例が多い大学院が知りたい!

将来学芸員を目指す大学生からの相談
英国にて学芸員資格を取得したいと考えています。日本人の先例や歴史学を専攻するのに適切な、先例が多い大学院を教えてください。

留学相談ホットラインにお問い合わせを有難うございます。
将来学芸員を視野に入れて、海外の大学院留学を検討されているとのことですね。
ホットラインでは、具体的な大学のご紹介や個々のお手続きなどに関してのご案内はできませんので、基本情報や調べ方などをご案内します。

【参考情報】トビタテ公式HP海外進学TOP 
お役立ちガイドや最新ニュースをチェック
https://tobitate.mext.go.jp/overseas

学芸員は、専門的でありながらも幅広い分野知識が必要とされる職業ですので、学部ー修士ー職務経験ー博士と知識と経験を積み上げて、プロフェッショナルなポジションについていきます。
最低限必要な美術史や歴史、博物館などの知識に加えて、インターンやボランティアなどの経験、そして専門分野、さらにマネジメントといった専門スキルを身につけることが求められてきます。
従って、将来の目標とするポジションにつくために必要な知識や経験を、どのようなプランで積み上げていくかを考えながら、修士で専門とする分野を決め、選択科目などで付随的な分野知識を学習していくことになります。
これはどの大学が「専門的でありながら幅広い分野を学ぶことができるか」というよりも、ご自身が大学院を探される際に、自分のプラン(専門)をどのように立てるか、が先決となると思います。

国や大学によって、プログラムの組み立て方が異なりますので、Museum Studies やArt Historyなど 専門とする軸をもとに、大学検索を行い、プログラム比較を行ってみるとよいでしょう。

①どのような専門コースがあるのか、
②そのプログラムの構成がどうなっているか、
③必須とされる基礎知識やスキル(学士課程で必要な履修があるか)
④費用や出願に必要な条件

などをリストアップしていくことをお勧めします。

ホットラインでは具体的な大学紹介はしておりませんので、大学院プログラムを探される際に、大学検索に役立ちそうなサイトをご案内します。

UK- Find a university or course
https://study-uk.britishcouncil.org/find

ランキングサイト
https://www.topuniversities.com/subject-rankings/2020
https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings


(489の相談)

#留学 #留学相談 #海外進学 #海外大学院 #学芸員

文部科学省が展開する官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。リアルな留学体験談や、留学に関する相談&回答など、留学準備に役立つ情報を発信していきます。