新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

5/28(土)開催! 世界と繋がる「書く」。ブラジル人作家によるクリエイティブ・ライティング講座 【参加者募集中】

トビタテ!留学JAPAN【公式note】

みなさんは「表現すること」は得意でしょうか。絵、歌、ダンス、詩。
さまざまな表現がある中最も一般的なのは「書くこと」ですが、苦手とする人も多いのではないでしょうか?

今回の講座はクリエイティブ・ライティング。みなさんが思い描くような作文ではなく、脳みそを開放して、自由な気持ちで「書くこと」を楽しんだり、想像力を働かせてみたり。または相手を思い描くことで、想いの届く素敵な文章がかけたり。そんなクリエイティブに世界の人と繋がることを目的にした「書くこと」の世界に飛び込んでみませんか?

ブラジルからクリエイティブ・ライティングの専門家(そして作家!)をお繋ぎし、「書くこと」を通じて、自分と他者のつながりについて日本の中高生と一緒に考えるイベントのご案内です。

自分らしい言葉で語れることは、いつか留学する日が来た時にきっと役立つはず。英語は苦手、という方もぜひご参加下さい!


講座について

日本への愛情を込めて「Torii」と題した本講座は、「書く」を通じて世界の人との繋がりを強め、チームワーク向上等に役立つツールとして約400回、38カ国2000名以上で実施しています。本家Googleもチームをつなげる為に導入したこの講座を、トビタテ!留学JAPANが共に監修し、全国の高校生へ提供します。講師はIvan Nishidaさん、「No need to "be a writer". Just be yourself. We take care of the rest.」という力強い言葉と共に、授業の英語ライティングとは一味違う、自分・他人との交わりを深く探求する講座を実施してくれます。

例えばこんな事をします

①パートナーになった「Aさんを思い描いて」1分づつ、途中渡されるキーワードを使って、文章を書いてみて下さい。

②最初の単語は「らくだ」、次は「ひかり」、最後は「おにぎり」
→全く関係ない単語から連想しても、相手が作ってくれた不思議な物語って、ちょっとはにかんじゃうんです。

他にも、
「COVID-19に向けて手紙を書いてみて下さい」などなど、100以上の面白いお題の中から、正解も不正解も無い、不思議な世界に皆さんをご案内します!終わったらちょっと人のことが好きになっているはず。

講師 Ivan Nishidaさん

イベント概要

日時:2022年5月28日(土)19:00~21:00(18:50~入室開始)
形式:オンライン(ZOOM)
対象:全国の中学3年生~高校3年生 先着最大100名程度
言語:英語(適宜通訳あり、書くのは日本語でもOK!)
申込:2022年5月26日(木)23:59までに専用申込フォームより登録
   申込みは<こちら

※聞き専不可。実際に手を動かし、文章を書いて、シェアする参加型のイベントです。

こんな人におすすめ!

  • 書くことを好きになってみたい人

  • 世界基準の自由度を体験してみたい人

  • 今はひっこみじあんだけど、自分を表現してみたい人

  • 自由な人/自由に憧れる人

  • チームづくりをやってみたい人

  • 発想力をつけたい人

  • 受験のために作文やエッセイに取り組んでいる人

  • 新しいことに取り組んでみたい人!

みなさんのご参加お待ちしています!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
トビタテ!留学JAPAN【公式note】
文部科学省が展開する官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。リアルな留学体験談や、留学に関する相談&回答など、留学準備に役立つ情報を発信していきます。