映画で世界を救う!~個性を武器に変えるために~ トビタテ奨学生【高校生コース】の留学ビジョン
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

映画で世界を救う!~個性を武器に変えるために~ トビタテ奨学生【高校生コース】の留学ビジョン

2014年から、毎年、志あふれる若者の留学を民間寄附で支援してきた日本代表プログラム。コロナ禍で全世界が感染症危険レベル2以上になり、1年半ほど海外渡航への支援を中断していました。(詳細はこちら)
この夏、1年半ぶりにトビタテ奨学生としてトビタつ若者の志と意気込みを御紹介します。ぜひ、応援をお願いします。

トビタテ生情報
名前:鈴木舞桜
学校:古河中等教育学校 5年(高校2年生)
留学先:カナダ ブリティッシュコロンビア州
留学期間:2021年9月~2022年6月

留学内容

私は将来、映画関係の仕事につきたいと考えているので映画制作や演劇などの芸術プログラムが盛んに行われているカナダの高校でそれらを学びます。また、多様な人種や文化に触れ、体験し価値観や考えを広げます。

コロナ禍で留学準備する中で感じたこと、心掛けたこと

このご時世の中留学生を受け入れてくれるカナダの学校やホストファミリー、サポートしてくれた家族や先生方、友達には感謝でいっぱいです。ワクチンを早く打ったり現地の感染状況をこまめに確認することを心がけました。

留学経験を生かして実現したい志

高校卒業後は海外の大学に進学し、映画についてより専門的に勉強したいです。また、日本で生活している人に留学の魅力や私が得た新しい価値観などを伝えて、日本がもっと多様性や個性を大切にする国に変わっていったら嬉しいです。

意気込み

自分でつかんだ留学のチャンス。カナダでしか学べないこと、体験できないことを通して理想の自分や将来の夢に近づきます!

いかがでしたか?志豊かなトビタテ生の意気込みはマガジンにて配信中!
ぜひ、他の奨学生の記事もチェックしてくださいね。
トビタテ!留学JAPANでは留学にまつわる様々な情報を配信中、
詳しくは公式サイトをチェック!

文部科学省が展開する官民協働の海外留学促進キャンペーン「トビタテ!留学JAPAN」。リアルな留学体験談や、留学に関する相談&回答など、留学準備に役立つ情報を発信していきます。